コンテンツ紹介

ホーム > オーディオブック > 女流講談特選 一龍斎春水 – 岩亀楼亀遊

女流講談特選 一龍斎春水 – 岩亀楼亀遊

2009/03/24発売 500円 

浦賀沖に突如現れたアメリカの黒船に国中が浮き足立っていた江戸末期のお話。“黒船事件”担当の侍を誤診で死亡させたとして一人の町医者が莫大な補償金を求められる。これが発端で町医者の八歳の娘が吉原に奉公に出され、借金を返しきれぬまま十五歳で正式の花魁となる。横浜の岩亀楼の主人に乞われ“亀遊”と名乗り店に出ることを承知するが、その唯一の条件は“外人の客を取らせないこと”。しかしただ一度だけ外人の客を取ることに、さてその結末は?。一龍斎春水(いちりゅうさいはるみ):神奈川県藤沢市出身。声優を志し、声優、黒沢良の主宰校に入学。声優『麻上洋子』での代表作は「宇宙戦艦ヤマト」ヒロイン森雪等。平成4年に講談師・一龍斎貞水に入門。一龍斎春水(はるみ)を名乗る。平成16年に真打ち昇進。一龍斎門下初の女流講談師となる。女性が語って意味ある講談を探求している。