コンテンツ紹介

ホーム > クラシックアルバム > バッハ:ハープシコード協奏曲第1番ニ短調 BWV.1052

バッハ:ハープシコード協奏曲第1番ニ短調 BWV.1052

プラハ チェンバーソロイスツ 2011/02/07発売 450円 

バッハのハープシコード協奏曲第1番ニ短調を提供開始!

1730年代、バッハはライプチヒ市の「コレギウム・ムジクム」と呼ばれる大学生を中心としたグループに指揮者として招かれて毎週演奏会を行っており、一連のハープシコード協奏曲はこの演奏会のために作られたといわれている。
「ハープシコード協奏曲 第1番」は1738年から1739年にかけて、消失したヴァイオリン協奏曲を編曲したものといわれており、それぞれの楽章はさらにカンタータに転用されている。

以下の3つの楽章が収められている。

・ハープシコード協奏曲第1番:第1楽章 アレグロ

・ハープシコード協奏曲第1番:第2楽章 アダージョ

・ハープシコード協奏曲第1番:第3楽章 アレグロ