コンテンツ紹介

ホーム > 和の音楽 > 夢もよい(日本音楽集団第201回定期演奏会ライブ-3)

夢もよい(日本音楽集団第201回定期演奏会ライブ-3)

日本音楽集団 2011/04/19発売 800円 

日本音楽集団第201回定期演奏会からの第3弾は「夢もよい」!

「夢もよい」は和楽器やオーケストラの分野で活躍する作曲家・福嶋頼秀が、現代詩人・唯遊湯人(たゆとうと)の4編の詩を題材に、宮越圭子の七色の〝声〟と腕達者な10人の和楽器奏者のために書いた4つの曲からなる合奏曲。

第1曲『春もよい・・・』はさわやかな語りと緻密な合奏が特長。
第2曲『ヒグラシとヒナゲシ』は言葉遊びの世界を長唄風に描く。
第3曲『病んだ地球』はシリアスな朗読に長管尺八や琵琶がからむ。
第4曲『変わらぬ樫の木』は芝居風なセリフに呼応して音楽が劇的に展開する。


[2418]