コンテンツ紹介

ホーム > 和の音楽 > 日本音楽集団第196回定期演奏会ライブ-3

日本音楽集団第196回定期演奏会ライブ-3

日本音楽集団 2010/03/21発売 900円 

日本音楽集団第196回定期演奏会ライブ-Vol.3が登場!

日本音楽集団第196回定期演奏会ライブ音源のVol.3には、以下の3つ(曲数では5曲)が収められています。

・「恋-こひうた-歌」夏の章:尾形敏幸 作曲
炎天に立ち向かわざるを得ない人間-連日の高温多湿ゆえ人間の頭脳の集積回路までも狂わされ、あげくの果てに白日夢を見る、そのために起きる喪失感-現と虚の入り混じった感覚を、日本の楽器に託した。

・邦楽七重奏のための“坊っちゃん・考”:福嶋頼秀 作曲
きわめて特徴的なキャラクターを持つ日本の7種類の伝統楽器たちは、時にぶつかりあい、時に融和する。その様はまるで、夏目漱石の小説『坊っちゃん』の個性豊かな登場人物たちのよう。
1章、2章、3章。

・邦楽合奏のための「疾風怒濤」:川崎絵都夫 作曲
作曲者が「邦楽器による大合奏の魅力」を花開かせることを意図して作曲した。「ダイナミズムと繊細さの対比」や、「心弾む躍動感と心に染みる叙情の対比」が存分に盛り込まれ、演奏者も聴き手も楽しめる作品です。