コンテンツ紹介

ホーム > 和の音楽 > 三木稔・箏譚詩集 第三集<夏>

三木稔・箏譚詩集 第三集<夏>

日本音楽集団 2010/04/26発売 600円 

三木稔作曲による詩情豊かな箏独奏のための曲を、山田明美が演奏したアルバムで、収録は5曲。第1章 露一つ:第一集の<小さな序曲>に対応して、第二部の始まり的な意味を持つ。沖縄旋法。第2章 南へ:更に南へ。琉旋を昇りつめていく単純な構成が憧れを増幅する。第3章 サヌールの舞姫:バリ島の浜辺、ガムラン舞踏の娘たちへの捧げ物。第4章 白い風の下で:ハワイのカイルア海岸。砂の上を撫でる風も白い。ポリネシアの日本情緒。第5章 雨ざんざん:ミュージカル・オペラ<うたよみざる>の雨のシーンにも使われ、トラム・マシーンとも協調できる、箏アレグロの新しい魅力。