コンテンツ紹介

ホーム > 和の音楽 > デュオ・コンサート~2003 箏 ライブ

デュオ・コンサート~2003 箏 ライブ

山田明美,宮越圭子 2010/05/12発売 1500円 

箏奏者山田明美と宮越圭子による、2003箏ライブコンサートを収録したアルバム。第1章は変則的な調絃により様々なフレーズや和声感覚を作り出しています。アラベスクとは、糸と糸とが織りなすアラビア風の文様のこと。第2楽章 同時に多くの音を組み合わせて出すことで、鐘(=カンパネラ)のような響きを作りました。中間部では、美しい祈りの音楽が聴こえてきます。第3楽章 新たに”ぴょこんぴょこん”と聴こえるリズム・・・いわば”ぴょこん節”・・・を作り、何度も繰り返しています。「秋霖」二十絃・十七絃箏の為に、は秋、静かに降る霧のような細かい雨。その雨にうっすらと霞む山寺。そんな状況を十七絃と二十絃の二台の箏の為に日本の旋律と西洋のワルツ的な趣を交えて、一つの短いエッセイにまとめました。その他に、”トンコリのうた”と”箏と十七絃による「百花譜」- 春、夏、秋、冬 -”を収録