コンテンツ紹介

ホーム > 和の音楽 > 江戸祭りばやし(一)

江戸祭りばやし(一)

江戸祭ばやし保存会 2009/09/24発売 300円 

江戸の祭囃子は、葛飾の葛西囃子に源流を見る。この葛西囃子は、享保のころに江戸葛西郡の総鎮守である香取明神の神主が、領内の青少年の親睦と善導の一助として神楽囃子を創始し、奨励したのは始まりという。そこで、この囃子を若者の囃子として、若囃子または和歌囃子と称し、後に馬鹿面をかぶった道化踊、俗に馬鹿踊がついたことから馬鹿囃子ともいわれるようになった。