コンテンツ紹介

ホーム > ミュージックアルバム > こころのうた

こころのうた

TEEZ,神谷明 2009/06/05発売 1200円 

神谷 明プロデュースのアルバム「こころのうた」がリリース!

神谷 明がプロデュースする「ふれ愛ファミリーコンサ−ト」のメンバーで作った、「聴いて下さるみなさん、一人一人の心がほっこりと温かくなって欲しい」という想いのこもったアルバムです。アルバムの中には、日本の叙情歌を中心に8曲収められています。
「手のひらを太陽に」は、漫画家やなせたかしさんの人生賛歌で、優しさと元気が溢れています。
また、今や知る人の少なくなった名曲「雨降りお月さん」は、1番と2番のメロディーが異なっている所にご注目いただきたいと思います。歌詞とメロディーのバランスに心を注いだ、作曲家中山晋平の想いが伝わってきます。その美しいメロディーと野口雨情の詞の世界を味わって下さい。
そして、誰でも知っている「故郷」、「朧月夜」は、懐かしい日本の原風景、家族などに思いを巡らせながらお聴きいただきたいと思います。
「大きな古時計」は、ホットジェネレーションのミュージカル女優神谷たえが初めて吹き込んだ曲で、初々しさとともに、澄んだ美しい声で聴く人の琴線に触れることでしょう。
神谷明の歌う「幸せへの道」は、ヘンリーおじさんの名でこどもたちに親しまれている、ヘンリードレナン氏の曲です。こどもたちが、楽しく歌っているうちに自然に英語に親しめる歌を作り続ける、ヘンリーおじさんの優しい気持ちがいっぱい詰まっています。
また、このアルバムには、神谷明の「手のひらを太陽に」も収録しました。ふれ愛ファミリーコンサートの仲間、古川貴子さん、井上かおりさんがコーラスを務めています。『TEEZ』の歌とはひと味違うボーカルをお楽しみ下さい。
山本潤子さんの歌に感動して、どうしても自分たちでも歌いたいとアルバムに加えた「翼を下さい」は、「ふれ愛ファミリーコンサ−ト」のメンバーが、歌の想いを、心一杯に表現しています。
このアルバム「こころのうた」を聴いて、みなさんも「ほっこり・温かく」なって下さい。