コンテンツ紹介

ホーム > スポークンワールド > 香具師の口上集

香具師の口上集

坂野比呂志,光田憲雄 2011/11/21発売 750円 

香具師(やし)の口上集がリリース!

香具師(やし)の口上集は坂野比呂志氏と光田憲雄氏のお二人の芸を口上集という形でまとめたものです。
坂野比呂志氏は1911年東京・深川生まれの芸人で、活動写真の弁士であった熊岡天堂の弟子となり芸能の世界に入る。以後、浅草オペラの歌手、軽演劇、漫才、漫談等の芸能活動を浅草中心に行っていた。昭和末期に香具師などの物売りの口上を会得し、それらを集大成した。1989年没。光田憲雄氏 1946年生。偶然大道芸人と出逢い、大道芸の実践と歴史研究に打ち込む。「日本大道芸・大道芸の会」を主宰、大道芸の記録・伝承・ 復活活動を続ける。このアルバムには、小島豊実氏の解説を掲載したデジタルブックレットがアルバム購入者の特典として付属しています。(MacとWindowsのiTunesでダウンロード購入した場合)
収録されているのは以下の6つです。

・ガマの油売り:坂野比呂志

・瀬戸物売り:坂野比呂志

・南京玉すだれ:坂野比呂志

・バナナの叩き売り:坂野比呂志

・薬草売り:光田憲雄

・易者(ろくま):坂野比呂志