コンテンツ紹介

ホーム > スポークンワールド > てなわけで30年「桂扇生独演会」から「青菜」

てなわけで30年「桂扇生独演会」から「青菜」

桂扇生 2015/09/17発売 600円 

「てなわけで30年 桂扇生独演会」から「青菜」がiTunesにてリリース!
ーー桂扇生師匠の紹介文よりーー
私が噺家になったのが1974年3月。そこで、2004年5月16日に国立演芸場で「てなわけで30年・桂扇生独演会」を開催しました。それを録音したのが、このアルバムです。
この噺に出てくる植木屋さん。出入りしているお屋敷の旦那と奥様のやり取りを聞いて、「これは洒落てる」と真似をします。でも、単に真似をするだけでは、上手くいきません。でも、それに付き合ってくれるおかみさんはいい人ですね。お互いに言いたい事を言い合ってますが、とっても仲のいい夫婦なんですね。私は理想の夫婦だと思っています。
さて、噺の中に「なおし」と言う酒が出てきます。焼酎を味醂で割って冷やしたものです。今で言えば、カクテルですね。よろしかったらお試しあれ。ーー了ーー