コンテンツ紹介

ホーム > オーディオブック > 滑稽講談特選 宝井馬琴 – 出世浄瑠璃

滑稽講談特選 宝井馬琴 – 出世浄瑠璃

2009/05/26発売 500円 

中仙道は草津の宿で東海道と別れ、木曽路を通り下諏訪から和田峠を越え追分で信州からの北国街道と合流、碓氷峠を下って江戸へという道。その碓氷峠で松本の城主松平丹波守の行列と出会ったのが、信州上田の城主松平伊賀守の家臣尾上久蔵と中村大助の二人。この二人が、ひょんなことから丹波守に浄瑠璃「関の扉」を聞かせることになったが、いつしか猪退治の話にすり替わって伊賀守に伝わったからさぁ大変・・・いえいえ出世を致します。